スタッフ紹介・ブログOur Staff/Blog

働く前に「ハタラク座談会」に出よう。 | プラッツからのメッセージ

 

こんにちは、0歳から銭湯生活を推進している昭和スタッフ、宮武です。

 

 

さてプラッツでは「ハタラク座談会」なるものを年間5、6回開催しています。

 

2021年は5月からはじまりました。

 

これは、トライアルジョブを体験した若者を対象に、社会に出る準備をさらにちょっと進めようというものです。

➡トライアルジョブを紹介している記事はこちら

 

 

居場所に来はじめたばかりの若者の中には、「仕事」にまつわる話がタブーの場合があります。

 

「働くこと」。気にはなっているけれど、向き合いたくない!という感じでしょうか。

 

ですので、少し社会に出る心の芽が出てきた若者に「ハタラク座談会」を紹介します(もちろん希望性)。

 

タイトルにもズバリ「働く」という言葉が入っています。

 

ハタラクといっても、いろいろ気になりますよね。

 

●体力的に続かなかったらどうしょう。

●しんどくなったらどうしたらええん?

●コワい人、いたらどうしよう?

●挨拶ってどのタイミングでするん?

 

などなど、心のアンテナがたくさん立っている若者たちには、心配事もたくさんあります。

 

●そもそも、自分にあった仕事ってあるん?

●貯金ってどうやってするん?

●履歴書ってどうやって書くん?

●保険・年金・税金ってわからん。

 

など、具体的なことも知りたい(知りたくない気持ちもあったりする)……。

 

 

座談会には同じような気持ちの仲間が参加しているので、そんなモヤモヤを共有しながら進めます。

 

この「なんとなく共有しながら」というのが「ミソ」(これも昭和の言い回しか)。

 

この座談会に出たから、社会に出るのはバッチリ!になるというビッグステップになるわけではありませんが、現状から一歩、進むことができるのです。

 

ほのぼの、ほんわかと進めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類