淡路プラッツ

特定非営利活動法人青少年自立支援施設

スタッフ紹介・ブログ

HOME

居場所活動『徹夜~一緒に眠さを乗り越える?』 | プラッツからのメッセージ

 

こんにちは!スタッフの宮武小鈴です。

本日は先ほど終了した、年齢とともにだんだんキツクなるイベントのご紹介をします。

 

居場所では年に1-2回、徹夜をします。

ただでさえ昼夜逆転をしがちな若者たちを「徹夜させる」とはどういうことなんじゃ~と思っておられる保護者の方もおられるかもしれません。

ですが!徹夜イベントの灯は絶えないのです。

なぜなら、「夜」には謎の魔法があるのです(フッフッフ)。

 

夕方に集合し、晩ご飯を各自で用意したり、誰かが何か作ったりしてまったりナイトを過ごします。

トーク三昧、ゲーム三昧、ちょっと(?)アルコールも飲みたい方は飲み、おすすめのアテをシェアしたりしながら過ごします。

 

乾杯!

 

眠くなったら寝ることができます。

プラッツにはお布団があるんですよ♪

眠くてもみんなと一緒にいたい人は(笑)みんなが集っている横に布団を敷いて寝ます。

寝てる若者のまぶたに、眼を描いたりはしません。

もちろん、別室で休んでもOK。

 

 

しかし、夜に強い若者たちはたいがい一睡もせずに朝まで過ごします。眠さ最高潮でも話し続けたり、ゲームをしたり…。

 
朝日が出たら帰ったり、ゆっくり朝日を見ながら朝コーヒーを一緒に飲んだりします。

 

 


なぜかはわかりませんが、徹夜するとお互いに変な気遣いがなくなって、お互いに過ごしやすくなります。


徹夜プラッツには、そんな魔法があるので若者から定期的に要望があるのです☆

 

次は半年後くらいに開催されるかな?

 

カテゴリー: ひきこもっている方へ 活動ブログ 淡路プラッツ