淡路プラッツ

特定非営利活動法人青少年自立支援施設

スタッフ紹介・ブログ

HOME

プラッツからのメッセージ

25周年イベント「大・親の会」を開催いたしました

2017年11月11日

淡路プラッツ25周年記念イベント「大・親の会」を開催いたしました。

プラッツの親御さんだけでなく、関西で活動されておられる様々な親の会の皆さまにお声掛けさせていただきました。

基調講演として沖縄県でNPO法人ちゅらゆい代表をされており、淡路プラッツ元塾長の金城隆一氏にお話を聞かせていただきました。

その後、参加して下さっている親御さんたちにグループに分かれていただきグループごとに「親の会」を行いました。

最後は、グループごとにどんな話がでたかという共有を行い、終了となりました。

親の会では様々な話をしていただけたようで親御さんたちの笑顔が印象的でした。

 

イベントでは、カフェブースでコーヒー等を入れたり、親御さんたちに提供したりをプラッツに来ている若者たちにお願いしました。これまで同様の事をしているので手慣れている若者たちがとても頼もしかったです。

そして、親御さんたちに協力をお願いしてできあがったオリジナルグッズの販売も行いました。

 

これらのオリジナルグッズはまた何かのイベント等で販売します。数に限りがありますので見かけられたらすぐにご購入していただかないと無くなってしまうかも!!

新たなプラッツオリジナルグッズも計画中です。楽しみにお待ちいただければと思います。

カテゴリー: 活動ブログ 淡路プラッツ


講座「親から始まる一歩目セミナー」

  • ひきこもり・ニート・不登校の保護者ためのベーシック講座 

      「親から始まる一歩目セミナー 25周年記念Ver.」

 

日時:

①2017年12月2日(土)プラッツの支援ガイドライン~ひきこもり概論とその支援の実際~

②2017年12月16日(土)親子のコミュニケーション① ~その一言に要注意~

③2018年1月20日(土)自立につながる居場所支援~生活体験はなぜ必要か~

④2018年2月3日(土)親子のコミュニケーション②~自立・就労に向かう若者に親ができること

⑤2018年2月17日(土)ポジティブな親のあり方~親も楽になる為に~

各回13:00~15:00

場所:淡路プラッツ

料金:25周年価格 お一人2,500円(一回のお支払いで5回全ての講座にご参加していただけます)

※賛助会員割引等があります。詳しくはお問い合わせください

 

お知らせ

様々な関係機関等にチラシを送付、掲示させていただいておりますがチラシ内の第2回目の日程に誤りがありました。

正しくはこのページの日程で行いますのでご確認をお願いいたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

カテゴリー: ベーシック講座 淡路プラッツ 講座


秋、プチ登山?~布引の滝

みなの日頃の行いがよく、非常に登山日和。

出発時間がちょい遅めなのはご容赦ください。

週末の二度目の台風で、布引が瀑布……。

普段流れていない滝も、ダムがあふれて出現していました。

 

 

 

 

市ケ原で山コーヒーを満喫するはずが、ほとんど川になっていました。

いつも来てないとわからないんだけれど。

 

 

生物発見!!!カニ好きのメンバーがカニも発見!よかったね~。今日は味噌汁にはできないよ。

 

 

 

 

 

この景色を見て、微妙に達成感あり。

来年はガチ登山、山小屋泊いいかもね~♪

カテゴリー: 活動ブログ 淡路プラッツ


箱物。~素材と色を味わう

本日は、平日バージョンのアートプラッツ第3回。

今まで紙に描いていたので、木の箱に描いた。

今日は読んだ本の話などをしながら……。

 

 

面ごとに趣きが変化しておもしろい!

微妙な色の混ざり具合もきれい……。

なんだかワクワクする世界ができた。

 

次回は、箱シリーズ第2弾か、消しゴム版画か……どっちもいいな。

楽しみだ~

 

カテゴリー: アートプラッツ 活動ブログ


淡路プラッツ25周年イベント「大・親の会」

淡路プラッツは今年で25周年を迎えます。

それを記念いたしまして25周年イベント「大・親の会」を開催する事となりました。

「大・親の会」は、淡路プラッツで毎月行われている親の会の拡大版で、ひきこもりの子を持つ親御さんであればどなたでもご参加いただけます。

同じ悩みを持つ親御さんと話しすることで”あかり”が見えるかもしれません。話さなくても聴くだけでも”あかり”が見えるかもしれません。

お気軽にご参加いただければと思います。

詳しくはこちらのチラシをご覧くださいご覧ください。

 

カテゴリー: 淡路プラッツ


BBQイベント

 

 

淡路プラッツと南河内プラッツの合同BBQを行いました。

プラッツのBBQでは、お肉、野菜、ウインナーだけではなく変わり種を行います。

過去には、アクアパッツァ、芋煮など。

芋煮に関しては、隣のまったく知らない別グループから見学者が来られてました。

 

今回の変わり種は、塩釜焼き!!

 

鯛が中に入っています。

ただ、切り身を使ったせいか、火を入れ過ぎたのか、身がパサパサの部分が多くなってしまいました。

でも、とても美味しかったです。

そして、焼きそばやきのこ類のホイル焼き

そして、デザートに焼きマシュマロや焼きりんご

 

1時半ごろから17時ごろまで食べまくりました。

晩御飯が食べられないほどおなかいっぱいに。

 

次のBBQの変わり種はなにが出てくるか楽しみです。

カテゴリー: 南河内プラッツ 活動ブログ 淡路プラッツ


“線”を味わう~表現力の居場所

アートプラッツも2年目、ゆる~く開催している。

今日ははじめての土曜日バージョンで、第1回目恒例の「線を味わう」回。

 

線を味わうので、「黒」一色に。

木炭、鉛筆、クレヨン、とにかく、黒。

なんか、かっこいい絵ができた。

 

 

 

 

 

 

居場所にお茶は欠かせない。

コーヒーは「備長炭焙煎」、プラッツのキッチンにあるフレーバーティもこっそりいただいて……

 

 

 

休憩のあとは、後半戦。今度は刷毛とかローラーとか、「大きい線」を味わった!

 

 

 

 

 

 

完成~

恒例のタイトルつけ。

左から

「飛行跡」「ray of lights」「にじ」

 

 

11/11(土)のプラッツ25周年イベント「大・親の会」会場で展示する予定です。

次回の《平日バージョン》は10/19(木)「素材を味わう」~どの紙に、素材に描くかでまったく違う表現になるのを味わってみます。

《土曜日バージョン》は11/25。10月は28日に「漆でつくる~伝統とつながる表現力の居場所」がありますのでこちらをどうぞ。

 

カテゴリー: アートプラッツ 活動ブログ

タグ:


またまた徹夜

皆さま

こんにちは。

プラッツではまたまた「徹夜」イベントを行いました。

徹夜と言っても寝てはいけないわけではないので、寝ているメンバーやスタッフもいます。

今回の徹夜では親御さんからいただいた寸胴鍋を使って、鶏ガラスープを作ってラーメンを食べようと某スタッフが頑張って鶏ガラを煮込みました。

真白いスープが出来上がり塩のみで味付けをしましたが、なんか違う!!

とあるメンバーが「昆布だしを足そう」と提案。そして、実行・・・

一気に味がよくなり、朝方の5時ごろ麺をゆでていただきました。

朝からラーメンでしたがあっさりとした味で美味しかったです。

 

その他、定番のカードゲームや映画鑑賞。

女子のみが集まって女子会が行われている時間帯もありました。

そして、下ネタが皆の話題の中心になっている時間帯も・・・

朝まで皆で過ごし、それぞれ帰って行きました。

 

徹夜イベントではお互いがちょっとつっこんだ話が出来たり、聞けたりと普段と違う姿が見えて人気のイベントです。

非日常を楽しむイベントでした。

 

 

カテゴリー: 活動ブログ 淡路プラッツ


「一期一会のメキシコ」

安原 彩子

8月に入り、セミがミンミン。蒸し暑い~!ザ・日本の夏!夏はイヤと言うメンバーが多い中、ビールがさらにおいしい夏が私は好きです。最近は、偶然知り合ったメキシコ料理屋さんのビールジョッキの中にテキーラショットを沈めて飲むサブマリンという飲み物にハマっています。オススメです。

 

ハカランダが見ごろの春先、約4年ぶりにメキシコへ行ってきました。伊丹空港を出てからメキシコまで約20時間。今年就航した全日空の直行便で行っても、やはりそれくらい時間がかかります。でも、そんなに遠くても行きたいメキシコ!4年前と比べてずいぶん変化していました。新しいショッピングモールに新しいレストラン。たくさんの人でにぎわっていました。また、最近街でよく見かけるようになったのは、同性愛者カップル。メキシコは去年、ペニャニエト大統領が同性婚を合法化するための憲法改正案に署名しました。メキシコはマチズモ(男性優位主義)の国でありカトリックの国でもあり、同性愛者に差別的で同性婚に否定的な考えが根強いですが、変わろうとしています。

久しぶりにアステカ文明の遺跡、テオティワカンピラミッドに登ったり、プロレスを観に行ったり、フリーダ・カーロ美術館に行ったり、メキシコの家族や友達に会いに行ったり。あっという間のメキシコ里帰りでした。

 

スキスキ詐欺になるかもしれませんが、ほんとうはメキシコはそんなにスキではありませんでした。学校ではスペイン語圏の歴史を学ぶ中ででてくるスペインに征服された国の中の1つ。特に行きたかった訳でもなく、スペインはもう行ったので行ってない方にしようと選びました。行ってみて、今までの自分の価値観、興味は180度変化しました。メキシコの文化、食事、人、自然、等など。知れば知るほどスキになっていました。

自分では、いつもの場所でいつも通りの生活をして、毎日ただただ時間が過ぎていくだけで何もしていない気になります。それを安全だと思うかもしれないし、このままずっと何も変わらない。自分はいつまでたっても同じまま…。と諦めてしまうかもしれません。でも、同じ時間はひとつもなく、確実に日々変化しています。自分も周りも。

いろんなことにおいて変化が激しいメキシコでの生活は、私に一期一会を大切にすることを教えてくれたと思います。昨日見たものを次の日に買おうと思って行ってもない!「また今度。」と言ってもまた今度は二度と来ない!そんな積み重ねからですが(笑)必ず変化するからこそ、今を大切に。

そんな一期一会のメキシコへまたメンバーが行ってくれれば嬉しいです。

カテゴリー: スタッフエッセイ

タグ:


「変化する」

藤村 泰王

心が変われば、態度が変わる  態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。 習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。  運命が変われば、人生が変わる。

 

 誰の言葉なのかをインターネットで検索したけれど結局わからず。いろいろな人が引用し、言葉違いのものもたくさんあった。人格が変わるや運命が変わるというのは本当にそうかなのかはわからないが、その他のところでは共感できるところがあります。

 本人が家から出て自立に向かい動き出すと親御さんの様子が変わる。初めてプラッツに来られた時はとても疲れた様子で今にもガラガラと音を立てて崩れそうだったのが、明るく快活な様子でキラキラと輝く笑顔に変わる。本人も体や表情を固くし、今にも逃げ出しそうにしていたのが、笑顔で楽しそうに話すようになる。

これらは、本人も親御さんもプラッツに行こうと決めた心の変化が面談に行くという行動の変化に変わり、面談に行き続ける習慣に変化したのだと思います。

でも、心を急に変化させるのは難しい。なので、行動から変えてみてもいいのではないでしょうか。子どもに将来のことを言わないようにしてみる、とか、誰かとしゃべってみるとか。

 

誰が変わるのか

行動を変えることから始めるなら、「子どもに外に出るよう説得しよう。」とか「親に将来のことを言わないよう説得しよう。」ではなく、変化するのは「私」です。このエッセイを読んで下さっている「あなた」です。

人を変化させるのはとても難しい。自分が変化するとまわりの環境も変化していくことが多々あります。自分の変化が周りに影響を与えるのだと思います。

 

何を変えるのか

例えば、家の家事を手伝うのでもいい、子どもの好きなことに興味を向けてみるのでもいい。「おはよう」と挨拶する習慣がなくなってしまっているのなら、その日の最初に合った時に挨拶するのでもいい。「行って来ます」、「ただいま」、「おかえり」と扉越しに声をかけるのでもいい。

大きな変化を目指すと負担になったり、自分が思った通りの反応が返ってこないと腹が立ったりする。なので、自分に大きな負担のない、簡単な変化から始めてみるのがいいと思います。

具体的に何から変化させるかは、ご家族や本人さんの状態によって違うので、個別面談でご相談していただけたらと思います。

 

自分を変えるのもとてもエネルギーのいることです。なので、無理をせず、出来ることから始めることが大切だと思います。それが、習慣になり、人生を変えていくのではないでしょうか。

まずは、最初の一歩から。

カテゴリー: スタッフエッセイ

タグ: