淡路プラッツ

特定非営利活動法人青少年自立支援施設

スタッフ紹介・ブログ

HOME

居場所活動『語り部で語りましょう』 | プラッツからのメッセージ

 

こんにちは。淡路プラッツの居場所スタッフの宮武です。

 

今回は、居場所活動のひとつである「語り部」についてお話させていただきますね。

 

さて、〇〇部という活動がプラッツの居場所には多く存在しています。

もちろん参加は強制ではありません。

 

まず、「トークのテーマを出し合う」。

具体的には「おすすめの映画って何?」とか何でもよいですね。

ポイントは、他のメンバーに聞いてみたいことを考えるようにします。

 

普通の会話で話せばいいやん、と思われた方!

それではプラッツの活動の意味がありません(笑)。

 

どうしてわざわざ「語り部」をするかというと、メンバーの中には雑談が非常に苦手な方もいるのですね。

 

複数の人が集まった時に……。

何を話していいのかわからない。

どんなタイミングで話すのかわからない。

うまく答えられなかったらどうしよう。

盛り上がらなかったらどうしよう。

 

こんな不安に対するトレーニング(というほど重いものではないですが)が「語り部」なのです。

 

会話は、自分と相手が50/50で話すといわれています。

 

自分について語ること。

相手の話を聞くこと。

「語り部」は、そのトレーニングになるのですね。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ひきこもっている方へ 未分類 活動ブログ 淡路プラッツ