淡路プラッツ

特定非営利活動法人青少年自立支援施設

スタッフ紹介・ブログ

HOME

6月 | 2020 | プラッツからのメッセージ

プラッツを応援してくださる皆さまへ 寄付のお願いです

淡路プラッツ役員会・スタッフ一同

平素よりプラッツへのご支援をありがとうございます

皆さまから寄せられる応援メッセージやお気遣いに励まされております。重ねて感謝、申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染拡大による対策として、プラッツでは4月より居場所を閉室する決断をいたしました。居場所事業は、プラッツの重要な活動拠点ですが、メンバーとご家族、スタッフの安全を第一に考えた結果の決断でした。また、「親の会」や「OB会」、そのほかメンバーが集まる活動やイベント等もやむなく中止いたしました。

以上のように4月5月の活動縮小に伴い、従来通りの会費をいただくことは無理だと考え、会費の減額措置を行いました。減額措置は、活動自粛の中、メンバーのみなさまに負担をおかけするわけにはいかないという理由によります。

とはいえ、プラッツを維持するための家賃や人件費等の固定費は待ったなし、運営資金不足に直面しています。国の補助金等には申請中ですが、報道もされていますように、支給されるかは不確定な部分もあり、安心できない状況です。

 

新型コロナウイルス禍は、プラッツ自体を見直さなければならない契機にもなりました。今まで培ってきたひきこもり支援に加え、新たな方法として、オンライン支援の拡充に迫られています。ですが、オンライン支援の拡充には、新たにパソコン・マイク・カメラ等の機器が必要となります。

さらに、新型コロナウイルス感染の第二波・第三波が懸念される中、安心できる環境整備にむけ、換気確保のための網戸・エアコン・空気清浄機の設置なども必要となります。

 

新型コロナウイルスの影響により、みなさまにおかれましても大変な状況を承知の上で、ご支援をいただきたく、寄付をお願いする次第です。今後も、若者たちが部屋の中から一歩踏み出せるサポートを続けていきたいと考えています。何卒、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

寄付の金額の設定はしていません。組織の維持、およびの環境整備のための資金にさせていただきます。

カテゴリー: 淡路プラッツ


オンライン居場所ミーティング!!!

こんにちは、居場所スタッフの宮武です。

緊急事態宣言の影響で、4月5月は居場所が閉所になりました。

通常、月に1回は「イベントミーティング」をメンバー、スタッフで行っています。

居場所で何がしたいか?行きたいところは?など、意見を出し合ってスケジュールに入れていきます。

 

「特にしたいことも、行きたいところもない」というのメンバーの意見は想定内です(笑)。

そんな時は誰かがやりたいことに、なんとなく付き合うというのもいいですよね。

 

さて、5月29日にこのミーティングをはじめてオンラインでしました。

噂のZOOMで、ですね。

 

自宅の部屋が背景なのも新鮮、もちろんリラックスモードで若干髪型がぼさぼさな人がいるのも新鮮でした。

 

あ、私だけ部屋が暗いのか、画面が全体的に暗いんですよね~。なんでだろ。

 

久々に画面越しで会うメンバーが、元気そうで嬉しかったです。

まあ、もともとみんな家に居てるのは、得意な人たちなんやけど……。

 

プラッツの居場所も、通所とオンラインで開所していくことになったので、オンラインでもできるイベントを考えました。

Kくんが『お宝を見せ合いっこして、その素敵な感じを共有したい』というアイデアを出してくれましたよ~。

 

普通にわくわくしますね。

画面で見せれるものであれば、何でも自慢できそう~。

私はどのお宝にしよっかな~~~。

カテゴリー: 活動ブログ