淡路プラッツ

特定非営利活動法人青少年自立支援施設

スタッフ紹介・ブログ

HOME

スタッフ紹介

石田貴裕(いしだたかひろ)

2006年より淡路プラッツスタッフに。ひきこもり等の子ども・若者支援に関わって今年で13年目。居場所・訪問・就労実習での若者との関わりを始め、面談・講座・親の会など親ごさんとの関わりも多い。また、外部セミナー等を通じてひきこもり問題の周知・発信も行なっている。2012年度より自身の出身地でもある南河内地域にて「南河内プラッツ」の運営・活動を行なっている。居場所ではスポーツ・音楽・飲み会担当。委託事業では東淀川区中学生勉強会事業担当。現在、子育てにも奮闘中。今年度から代表。キャリアカウンセラー。

宮武小鈴(みやたけこすず)

2000年にふらりと〝近所のお姉さん風〟でプラッツに来て、現在はそのまま年を重ねている(はず)。
美術という名の一人あそび好きが極まって、人と関わる場(プラッツ)に来ている。誰かが意図なく表現したカタチを見るとワクワクするというマニアックな部分あり。淡路の居場所スタッフ、サテライト事業(大阪市不登校児童通所事業)、東淀川区中学生勉強会事業、アートプラッツ担当。

浅井紀久子(あさいきくこ)

staff_asai学生時代から、ひきこもり支援団体にてボランティアとして居場所に関わる。
2006年より淡路プラッツの非常勤スタッフに。
現在は、淡路プラッツや南河内プラッツで、面談・居場所・講座を担当。サテライト事業(大阪市不登校児童通所事業)担当。また、裏方として経理事務なども担当中。お抹茶好きで、実は勤務歴=茶道歴だったりする。最近は、無心になれる時間を求めて、アクセサリー制作にもはまっている。臨床心理士。

藤村泰王(ふじむらやすおう)

精神保健福祉士として精神科・心療内科の病院やクリニックに勤務していた。
就労支援系の委託事業をきっかけに淡路プラッツに勤務。
現在は、淡路プラッツ・茨木プラッツにて面談・居場所等を担当している。
趣味は、釣り。
元々、インドア派な為、家にこもるのも好き。

安原彩子(やすはらさえこ)

メキシコで働いていたこともあり、ラテンの空気とテキーラをこよなく愛する。
帰国後は、若者等の支援機関で就労支援や相談業務に携わる。
2012年から淡路プラッツ、南河内プラッツに関わる。
民芸品好き。
まだ見ぬオーストラリア大陸に行ってみたい。
産業カウンセラー。
キャリアカウンセラー。