スタッフ紹介・ブログOur Staff/Blog

大語り部(だい、かたりぶ) | プラッツからのメッセージ

 

こんにちは、居場所の変化を見続けて20年、スタッフの宮武です。

 

 

 

淡路プラッツ居場所では、時々「語り部」というものを開催します。

 

テーマを出し合い、それについて参加者全員が何か話す、というものです。

 

ひきこもっている(ひきこもっていた)若者には、「雑談」が苦手な方も多いようです。

 

しかし、外の社会に出た時に「雑談力」があった方が生きやすくなる場合もある、とスタッフは考えます。

 

「語る練習」、それが語り部です。

 

また「聴く力」をつける練習にもなりますので、一石二鳥!

仲間の話に興味を持てるか。

興味がなくてもきちんと聞けるか、反応できるか。

 

今回はテーマを「はてなボックス」に入れて引き出す「くじ引き」形式にしてみました。

 

メンバーは特に質問したこともないらしく、スタッフがみんなに聞いてみたいことをメモ用紙に書いて投入しました。

 

そして語り部開始とともに、若者が最初に引いたお題が「初恋」。

いきなり、みんなにとってはとてもハードルが高いのでは???

 

しかし、スタッフFの初恋話から大いに盛り上がり、メンバー2人の体験談も聞けて大変有意義な語り部となりました。

 

初恋の話!

これはおそらく全人類が共通で盛り上がれるネタではないでしょうか……☆

 

プラッツの居場所活動では、こんななにげない日常が、外の社会に行くレッスンになっています☆☆☆

カテゴリー: ひきこもっている方へ 活動ブログ 淡路プラッツ 親ごさんへ