AwajiPlatz 30Th

スタッフ紹介・ブログOur Staff/Blog

淡路プラッツプラッツからのメッセージ

大阪マラソン2023途中経過報告

大阪マラソンの途中経過報告です!!

ご協力いただいた皆さまにご報告が遅くなりましたが、「みづ」の寄付額が目標達成し、大阪マラソンに出場出来ることになりました。
ご協力いただいた皆さま本当にありがとうございます。
プラッツのスタッフも一安心。

そして、1月15日に大阪城公園で練習会を行いました。今回の目標は20キロを走る。
参加した「かいとっと」も「みづ」も自分のペースで走り出します。


「かいとっと」は練習期間が長いこともあり、20キロを走るペースが速い!!
最終的にはハーフマラソンと同じ距離を走って終了。

 

「みづ」は20キロという未知の領域に挑戦。
自分のペースを守りながらも、順調に走り、無事20キロを走りきりました。

 

2名とも無事に走りきり、残すところは本番のフルマラソン。
無事に終わることを願っています。

 

2名とも無理せず、ケガせず、当日を迎えてください。

 

カテゴリー: 未分類 活動ブログ 淡路プラッツ


ご寄付(クラウドファンディング)のお願い

2023年1月10日(火)よりクラウドファンディングをスタートしました

クラウドファンディングのページはこちらをクリック

※クラウドファンディングとは、プロジェクトを立ち上げた法人に対し、不特定多数の人が、購入・寄付・金融といった形態で資金を供与する仕組みのことです。これまでの手法では資金調達が難しかった「社会的な課題の解決」等の分野で、この仕組みの普及が見込まれています。

今回、淡路プラッツでクラウドファンディングを開始した理由は、「南河内プラッツ」の新しい拠点作りとしてです。
建物の老朽化と利用者の増加による引っ越しに伴い、「自分たちの“居場所”と“未来”を古民家再生で自分たちで創りたい!」という新しいチャレンジによるものです。
今までのプラッツの長い歴史の中でも無かった、地域の大工さん連携のもとリノベーションから古民家再生を若者たちと一緒に行う、文字通り「自分たちの居場所を自分たちで創る」初の試みです。

これまで正会員や賛助会員の皆さまからは幾度となく寄付のご協力を頂いてきましたが、今回はその方々以外からもご協力を頂くために、インターネットやSNSを活用して情報発信を行い、クラウドファンディングを使ってより広く大きい形での寄付を募ります。

依然として、大阪の南地域は子ども・若者が安心して過ごせる場が少なく、NPOの活動や行政の協力も少ない空白地域です。NPO法人淡路プラッツが運営し、開所11年目を迎える「南河内プラッツ」が、新しい拠点にて「居場所」を続けることを決意したこの大きなチャレンジにどうか皆さまのお力をお貸しいただければ幸いです。

直接のご寄付は難しくても、誰かに伝えて広めて頂くだけでも本当にありがたいです。
とにかく、広く大きく周知・広報・啓発・情報発信することで、プラッツや若者や家族のこと、若者支援のこと等を知ってもらい、より多くの理解者・協力者・応援者につながることを願っています。

何卒、ご支援とご協力を宜しくお願い致します。

クラウドファンディングのページはこちらをクリック

QRコードはこちら

 

 

カテゴリー: 南河内プラッツ 淡路プラッツ


大阪マラソン2023 「かいとっと」途中経過報告

以前、プラッツに通う若者が大阪マラソンのチャリティランナーにエントリーしたとブログで報告させていただきましたのでその途中経過報告です。

今回は、「かいとっと」の報告になります。

以下が本人からのメッセージです。

 

寒い!のであまり練習してません。
今まではいつも走ってる10kmコースを1時間程度で走る練習をしてましたが、どんどん退屈になってきました、寒い上につまらない!

なので最近はコースや目標を決めず、適当な道を帰りたくなるまで走るようにしてまして、気付けば16kmも走ってたりします。
周りの景色を見ながら、昔ここでこんなことしたな〜と思い出に浸り、そういやあの場所今どうなってるかなと気になって、見に行ってます。
引っ越し前のプラッツの建物は今もありました。懐かしー!

以上

 

かいとっとは2022年の大阪マラソンで寄付を集めることができ、出場が決まっていたのですが、大阪マラソンが中止になったため、出場権を2023年に持ち越して走ることができます。
そのため、かいとっとは現在寄付を募集していません。
もし、若者の思いに賛同していただける方は、当法人の利用者でもう一人チャリティランナーにエントリーしている「みづ」にご寄付をお願いします。
「みづ」の寄付ページはこちらをクリック

 

ご寄付いただいた寄付金は「若年無業の状態にある若者たちへの就労支援」を行う、認定NPO法人育て上げネットさんに全額寄付され、大阪で行われているひきこもりや若年無業の方の就労支援事業を拡充するために使用されます。ランナー登録にいたった利用者の思い、そして、当チャリティの趣旨にご賛同していただき、是非、寄付をお願いできましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

認定NPO法人 育て上げネットのチャリティーページはこちらをクリック

カテゴリー: 未分類


親から始まる1歩目セミナー(2023年1月、2月、3月、開催)

「親からはじまる1歩目セミナー」

日時:

①2023年1月21日(土)親支援と居場所支援の必要性~ひきこもりから自立を目指すために~

 なかなか思うように活動できない子どもは、一体どのような状態にあるのでしょうか。ひきこもりやニートとは何なのか。まずは現状を一緒に整理しましょう。また、「親支援」と「居場所(生活支援)」を経て、ご家族と若者がどのように変化し自立に向かうのかをお伝えします。そして、その中で親ごさんができる取り組みや居場所で若者が獲得するものについてもお話します。

②2023年2月18日(土)親子のコミュニケーション~その一言に要注意(普通・常識・働くって?)~

「この子、この先どうなるのだろう」という不安と焦りからつい出てしまうその一言。また、少し動き出したわが子に対し、良かれと思ってかけてしまうその一言。その何気ない声かけが意外と子どもを傷つけ、かえって足踏みさせてしまいます。このセミナーでは、そんな親子それぞれの気持ちの理解と、対話・声かけについてお伝えします。次の一歩につなげるために、今親ごさんができるサポートを一緒に再確認していきましょう。

③2023年3月4日(土)ポジティブな親のあり方~家族も楽になるために~

子どもが想像していたように動けないことに、焦ったり落ち込んだりしていませんか。変化が見えにくいために、親としてどうサポートすればいいのか迷うものです。親ごさんが肩の力を抜き、気持ちを楽にして毎日を過ごすことで見えてくる子どもの変化があります。「親も楽になる」ことは難しいかもしれませんが、笑顔で子どもの自立を見守ることができるようになりませんか。

 

各回 13:00~14:30

場所:淡路プラッツ

料金:お一人様1回2,500円(賛助会員500円/新規に賛助会員になってくださった方は、1名様分を全回無料とさせていただきます。)

 

※ご参加の際は、マスクの着用をお願いいたします。

※3密の回避等、配慮して開催させていただきます。また、3密回避のため、大変申し訳ございませんが人数によりお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめお問い合わせください。

※感染拡大等の状況により、中止とさせていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

チラシはこちらをクリック

カテゴリー: 未分類 活動ブログ 淡路プラッツ 講座


大阪マラソン2023 「みづ」途中経過報告

以前、プラッツに通う若者が大阪マラソンのチャリティランナーにエントリーしたとブログで報告させていただきましたのでその途中経過報告です。

今回は、現在も寄付を募集中の「みづ」の報告になります。

以下が本人からのメッセージです。

 

人生初のフルマラソン走ります、みづです!

私は元々、家にいるよりは外で自然とたわむれる方が気分転換できるし好きなので、今のこの環境だからこそ!人生で1回くらい!身体がまだまだ元気なときにフルマラソンを体験しておきたい!と思いエントリーしましたが、数ヶ月前の自分は若気の至りだったのでしょうか…。実際に10キロ以上走ったりすると腰にほんのり痛みを感じたり…と現実を思い知らされると完走できるかという不安を感じざるをえないです。

でも、「私大阪マラソン走るんです」といろんな人に報告したらみんな「参加するだけですごいよ!」「無理し過ぎないようにね、本番はめいいっぱい楽しむんやで!」ととても優しい言葉をかけて下さるんです。その言葉を胸に日々、ジョギングや筋トレを頑張れています。

応援があるだけで人って頑張れちゃうものなんですね。

私はチャリティー枠でのエントリーなので、寄付という形での応援・支援もしていただけると大変嬉しく思います。

よろしくお願いいたします。

以上

 

完走を目標にトレーニングを行っているそうです。
「みづ」が大阪マラソンでチャリティランナーとして走れるよう寄付にご協力いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

寄付ページはこちらをクリックしていただくか、下記のURLをクリックしていただくとご覧いただけます。名前は「みづ」です。

https://osaka-marathon.syncable.biz/campaign/3468

インターネットでの寄付の方法が分からないという方は、プラッツに寄付ボックスを設置していますので、プラッツに来られた際にそちらに寄付していただいても大丈夫です。

ご寄付いただいた寄付金は「若年無業の状態にある若者たちへの就労支援」を行う、認定NPO法人育て上げネットさんに全額寄付され、大阪で行われているひきこもりや若年無業の方の就労支援事業を拡充するために使用されます。ランナー登録にいたった利用者の思い、そして、当チャリティの趣旨にご賛同していただき、是非、寄付をお願いできましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

認定NPO法人 育て上げネットのチャリティーページはこちらをクリック

カテゴリー: 未分類 活動ブログ


淡路プラッツに通う若者が“大阪マラソン2023”のチャリティランナーにエントリーしました。

初めまして、藤村です。

題名の通り、淡路プラッツの利用者2名が大阪マラソンのチャリティランナーにエントリーしました。

チャリティランナーは、寄付先団体を選び、自ら寄付を集めることでランナーとして走ることができます。
チャリティランナーについて詳しくはこちらをクリック

1名は、このブログでも何度か「走ります」「練習してます」と紹介させていただきました「かいとっと」です。

「かいとっと」は“大阪マラソン2022“のチャリティランナーにエントリーし、皆さまのおかげで寄付額を達成することがで走る予定だったのですが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて大阪マラソンが中止になり、スタートを切ることができませんでした。
しかし、チャリティランナーとしての出場権を“大阪マラソン2023”に持ち越すことができ、今回走ることとなりました。
本人は意気込みも十分、楽しみにしているようです。

そして、今回は新たにもう1名がエントリーしました。寄付金を集めるところからですが、張り切って完走を目指しています。

以下が本人手書きの意気込みです。

 

 

寄付ページはこちらをクリックしていただくか、下記のURLをクリックしていただくとご覧いただけます。名前は「みづ」です。

https://osaka-marathon.syncable.biz/campaign/3468

「みづ」が大阪マラソンでチャリティランナーとして走れるよう寄付にご協力いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

ご寄付いただいた寄付金は「若年無業の状態にある若者たちへの就労支援」を行う、認定NPO法人育て上げネットさんに全額寄付されます。ランナー登録にいたった利用者の思い、そして、当チャリティの趣旨にご賛同していただき、是非、寄付をお願いできましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

認定NPO法人 育て上げネットのチャリティーページはこちらをクリック

カテゴリー: 活動ブログ

タグ:


親から始まる1歩目セミナー(2022年9月、10月、11月、平日の夜開催)

「親からはじまる1歩目セミナー」

日時:

①2022年9月21日(水)親支援と居場所支援の必要性~ひきこもりから自立を目指すために~

 なかなか思うように活動できない子どもは、一体どのような状態にあるのでしょうか。ひきこもりやニートとは何なのか。まずは現状を一緒に整理しましょう。また、「親支援」と「居場所(生活支援)」を経て、ご家族と若者がどのように変化し自立に向かうのかをお伝えします。そして、その中で親ごさんができる取り組みや居場所で若者が獲得するものについてもお話します。

②2022年10月19日(水)親子のコミュニケーション~その一言に要注意(普通・常識・働くって?)~

「この子、この先どうなるのだろう」という不安と焦りからつい出てしまうその一言。また、少し動き出したわが子に対し、良かれと思ってかけてしまうその一言。その何気ない声かけが意外と子どもを傷つけ、かえって足踏みさせてしまいます。このセミナーでは、そんな親子それぞれの気持ちの理解と、対話・声かけについてお伝えします。次の一歩につなげるために、今親ごさんができるサポートを一緒に再確認していきましょう。

③2022年11月16日(水)ポジティブな親のあり方~家族も楽になるために~

子どもが想像していたように動けないことに、焦ったり落ち込んだりしていませんか。変化が見えにくいために、親としてどうサポートすればいいのか迷うものです。親ごさんが肩の力を抜き、気持ちを楽にして毎日を過ごすことで見えてくる子どもの変化があります。「親も楽になる」ことは難しいかもしれませんが、笑顔で子どもの自立を見守ることができるようになりませんか。

 

各回 18:00~19:30

場所:淡路プラッツ

料金:お一人様1回2,500円(賛助会員500円/新規に賛助会員になってくださった方は、1名様分を全回無料とさせていただきます。)

 

※ご参加の際は、マスクの着用をお願いいたします。

※3密の回避等、配慮して開催させていただきます。また、3密回避のため、大変申し訳ございませんが人数によりお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめお問い合わせください。

※感染拡大等の状況により、中止とさせていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

カテゴリー: 未分類


大阪チャリティーマラソン(2022/5/15)のご報告

最近ペーパードライバー講習を受け始めたスタッフの泉です。

 

前回のマラソン報告ブログの投稿から数か月以上間が空いてしまいました…。

2月から今まで何をしてたんだと過去の自分に対して怒りたくなりますが、今回はとりあえずマラソンの報告をさせていただきます。

この報告内容事態も結構な周回遅れとなっております。申し訳ありません。

 

 

 

前回は「大阪マラソン頑張るぞー!」ってところで終わっていたかと思いますが、皆さんご存知の方もいるかと思いますが、

新型コロナウイルス感染拡大に伴う大阪府の医療体制ひっ迫状況を踏まえ、2万人規模の市民マラソンの開催は困難と判断され、一般部門は走れないことになりました。

本人は大会で走れなかったことを非常に悔やんでいるようでした。しかし、令和5年2月末に予定している次回大会に参加を希望する場合は、抽選によらず出場できる取り扱いを行うそうです。

また、本人はこの告知後も走ることをやめず、週に1回以上は10kmを走ることは続けていました。

居場所では「走ることで体力が増えたし、長時間動いた後にバテることが無くなった」と嬉しそうに話していました。

 

それでもやはりマラソンに向けて頑張っていた気持ちは弱くなりませんでした。

3月もいつも通り私と他の若者と一緒に走っていると、「せっかくここまで頑張ってきたならプラッツのみんなや、一緒に練習した人達と大阪城でもいいからリレーマラソンをしたい!」と発言。

ランナーズハイ状態の私は「なにそれ!めっちゃ楽しそうやん!」、他の若者も「リレーなら走りたい!」と盛り上がりそのテンションのままプラッツに帰還。

早速全スタッフに共有したところ、本人の熱量に呼応するように、「たしかに!大会が中止されたなら自分たちで開催すればいいじゃないかっ!」と一同大盛り上がり。

 

様々な調整をし、5月15日(日)に「プラッツリレーマラソン」を開催することが決まりました。

 

開催日が決まれば後は参加者を募るのみ。

 

毎月行っている親の会の参加者や関係機関の方々に告知を行ったところ

「一緒に走りたい」「応援しに行きたい」と参加者が続々と集まりました。

 

 

そして、大会当日!!!!

 

9:30に集合し、10:00のSTARTまでの間に念入りに準備運動を始めるかいとっと。

しかし、かいとっとは前の週まで高熱でダウンしてたとの情報を聞き「大丈夫かっ!?」と心配になりましたが、

本人の表情は明るく「頑張ります」と一言。

なんて頼もしいんだ…と一同感心( ;∀;)

 

 

今回の大阪城は1周約3.8kmのコースを12周走ることになります。

かいとっとは一人で12周走り、その他の参加者はチームに分かれてリレー方式で走ることになりました。

スタッフも合わせて参加者は20名!沢山の方々に集まっていただきました。

 

10:00にSTARTし1周目はマラソン経験者の参加者と一緒に走り、ペース配分を教えてもらったり、水分:栄養補給の話をしていたそう。

前半は1周20分前半をキープして走れていました。

 

が、7周目あたりから足の痛みを感じ始め、タイムは30分を超えることも。

最後の1周は参加者全員と一緒に走るという、どこかの長時間番組の様になりながらGOAL!

 

記録は5:26:00/45.6km

 

フルマラソンよりも長い距離を走り、満身創痍のかいとっと

 

スタッフや参加者も大拍手

 

感動~~( ;∀;)

 

 

 

そして広報スタッフから告げられる

 

「マラソン走った感想書いて~」

 

萎え~~( ;∀;)

 

それでも感想を書いてくれたかいとっと!ありがとう!!

 

かいとっとの感想で今回の大阪マラソン報告ブログを終えたいと思います。


フルマラソン、無事走り切れました!
思い返すと大変でした、練習期間はなんと半年以上!ただでさえ日々疲れてボロボロなのに週に1か2回10km走ってたので、いつもならダラダラしてる時間をマラソンに使ったわけです。ダラダラしてる時間が減ったと考えれば有意義に感じますが、、やっぱ大変でしたね、ダラダラしたいし。
怠惰に負けず練習できたのは、周囲の応援や定期的に何かにチャレンジしたくなる自分の精神や練習すればするほど成長していく己のおかげです。
体力が付いていくことや、汗をかく爽快感、ストレッチの重要性など気付いたことが沢山ある良いチャレンジでした。
興味のある方は是非走りましょう。マラソンオススメ!


 

 

カテゴリー: 未分類 活動ブログ 淡路プラッツ 親ごさんへ


大阪マラソン2022にてプラッツに通う若者がチャリティーランナーとして走ります!その4

今年の目標は「痩せる」のスタッフ泉です。

 

前回のマラソン応援ブログではかいとっとが20kmを走ります!

と書いてあったかと思いますが、

(過去のチャリティーランナーブログはコチラ⇒その①その②その③

 

しっかりと走り切ったそうです!!!

 

 

いやー、すごい!すごいぞかいとっと!

 

 

これが終われば後は大会本番に向けての調整あるのみ。

 

 

調整期に入ると、

いつもは10kmを1時間以内で走っているのを、ゆっくりペースで走って無理をしない期に入ったそう。

 

そんなんで大会当日バテたりしない?と不安に思う方もいるかもしれません。

 

 

みなさん、ご安心を!

 

 

代表の石田が念入りに組んだ練習メニューなので、これでいいいのだ!

 

 

知らない方にお教えしますと、石田は大阪マラソンを過去何度も走っております。

 

 

プラッツの代表ってそんなことも出来るのか・・・

と驚かれたことでしょう。

 

毎日、頭にタオルを巻いているだけではないんですよ~

 

 

とまぁ、代表の話は置いといて (/・ω・)/ポイ

 

 

かいとっとのマラソンへの意欲は日に日に増しているように見ているスタッフからでも感じられます。

 

そんなかいとっとの「変化」や「感じたこと」を文章にしてくれました。

 

────────────────────────────────────────────

10月から練習を始めて4ヶ月経ちました。

理想は週に10kmを2回走ることなんですが、2週間に3回程走ってます。

自覚できる範囲でも、自分に変化が起こってます。体力が付いたのもそうですが、走るのが健康的だと気づいてしまい、大阪マラソンが終わっても定期的に走りたくなりそうです。イッシー(代表)が「サウナに入った後の整う感覚に近い」と言ってましたが、意味がわかりました。

マラソン自体初めてなので、本番どれほど走れるか自分でも楽しみです。

寄付して下さった方々、並びにプラッツ関係者の方々のおかげで、今回のチャレンジが出来ました。ありがとうございます、頑張ってきます。

────────────────────────────────────────────

 

スタッフとしてこんなことを言われると余計応援したくなってしまいました。

 

 

ひきこもっていた彼は、これまでの居場所の中で変化をし、

 

そして、このマラソンに参加したことでも更に変化をし続けています。

 

 

 

しかし、

 

 

マラソンで「変化」したのは彼だけではありません。

 

 

同じ居場所に来ている若者たちも「変化」しているのです。

 

 

彼が練習に出かける時に玄関まで見送ってみたり、ちょっとだけ練習に参加してみたり、

「おかえりー」「お疲れ様~」と迎えてみたり、夜遅い練習でも帰ってくるまで居場所で待ってみたり、

走っている姿を見て「すごい」と褒めてみたり、etc…

 

 

一人が変わると周りの人たちにも良い影響を与えます。

 

 

これが居場所をしている一つの大きな意味でもあります。

 

 

「じゃあ今すぐ変わらなきゃ!」と思う人もいるかもしれません。

 

無理に変わる必要はありません。

 

自然と「○○したい」と思えるようになった時がいつか来ます。

 

その時を私たちは待っているのです。

 

 

 

そして、ここにも「変化」した人が一人‥‥‥

ヒントはこのブログの一行目。

カテゴリー: ひきこもっている方へ 未分類 活動ブログ 淡路プラッツ 親ごさんへ